• リビングのような学習空間

    こんにちは、竹塾です。

    この時期は、うららかな陽気とはうらはらに、学校から「新しいお知らせ」の波がどっと押し寄せてきます。

    たくさんあるお知らせの中で、意外と見落とされがちなのが視力検査の結果です。

    学業面から見て、見逃して欲しくないお知らせなので今回はこの話をとりあげます。

    「去年までうちの子は1.2以上見えていた」と安心している方も、要チェックです。

    塾へ通い始めて勉強時間が増えたスマホや携帯を使い始めた、など、今までになかった目への負担が増えている時は、要注意です。

    見えづらさは、些細なことのように思われますが、学校の授業についていけない一因になりえます。

    黒板の文字がぼやけてしまい、目を細めながら一生懸命見よう見ようとしている間に先生が次の話をし始めてしまうという事が起きるからです。

    こういうことが一回だけならちょっとした遅れですが、教室の後ろの方の席になって毎日積み重なったり、他の要因(進級して授業進度が速くなる、内容が難しくなるなど)とあいまったりして、少しずつ成績が下がっていくなんてことも実際にはあります。

    まだ結果を見ていないという方はぜひ確認してみてください。

    お忙しい中、塾からも更なるお知らせとはどうかなとは思いつつも、大事なお話だと思いましたので、一つだけお話させてもらいました。

    今日も最後までお読みいただきありがとうございました。