• リビングのような学習空間

    プロフィール

    略歴

    2004 愛知県立明和高等学校 卒業
    2009 明治学院大学 心理学部心理学科 卒業
    2011 一橋大学 大学院 社会学研究科総合社会科学専攻 修士課程 修了

    2011 IT関連企業にサラリーマンとして勤務

    2013 学習塾業界に転身(2014年より教室長)

    2015 田無に竹塾を開業


    研究業績

    井川浩佑(2010)恋愛投資モデルを用いた携帯電話からのmixi利用の分析
    『株式会社ビデオリサーチ 2010年度 大学院生支援プログラム選出』

    井川浩佑・稲葉哲郎(2010)投資モデルを用いた携帯電話からのmixi利用の分析
    日本社会心理学会第51回大会(2010)広島大学 2010年9月 大会発表論文集, 300-301

    井川浩佑・稲葉哲郎(2009)CMCを介したソーシャル・サポート、自己開示が自己受容に与える影響の検討
    日本社会心理学会2009年度第50回大会・日本グループ・ダイナミックス学会第56回大会合同大会(2009)

    ごあいさつ

    心理学を専攻して6年、また小中学生の学習指導には6年以上携わって来ました。

    気持ちの変化が学習成果に少なからぬ影響を与えていることは、かねてより指摘されています。

    しかし、いまだに勉強は勉強の専門家・心理は心理の専門家というように分断されていることが多く、それらをうまくミックスしてお子さんをサポートしているという指導法をあまり聞きません。

    心理面にしろ、勉強面にしろ、とても高度な問題なので、それぞれの専門家に任せるべきだという考えもよくわかります。
    ですが、私としてはこの2つの領域を柔軟に連携させるメリットも大いにあり得ると考えています。規模こそ大きくできませんが、講師一人が正面から生徒自身あるいは親御さんと向き合う塾が1つくらいあってもいいのでは感じていました。

    学習成績のみを主眼に置く既存の塾の枠組みを飛び出して、スタディサポート・メンタルサポートのいずれをも重視・提供していけるような理想の塾を目指して竹塾を創設しました。

    ご縁があり、お役に立てることがあれば光栄です。

    イカワコウスケ